Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹川賞①

平和島『SG第35回笹川賞』の5日目に行きました。準優勝戦12R、東都のエース・濱野谷憲吾がファンの期待に応え、見事イン逃げを決め優勝戦の1号艇を獲得しました\(^o^)/
優勝戦の強敵は3号艇の白井英治か。今節の平均スタートタイムが0.06と尋常じゃありません。5号艇井口佳典の“ぶち込み”スタートも気になるところ。しかし、濱野谷は決めるしょう。地元SG、この条件で勝たなければ男じゃありません。明日の走り、期待します!

5月31日現在の回収率
購入額:244,800円
払戻し:173,930円
回収率:71.0%
スポンサーサイト

無題

5月25日現在の回収率
購入額:235,000円
払戻し:170,510円
回収率:72.5%

松井繁が優勝!

鳴門『GI開設55周年記念 大渦大賞』の優勝戦が行われました。1号艇濱野谷憲吾は惜しくも3着に終わり、4号艇の松井繁が優勝しました。さすが王者、冷静なレース運びでした。これで今年はSG1つにGI2つと絶好調ですね。地元の雄・田村隆信はゴールで1艇身以下まで松井を追い上げるというすごいレースでファンを魅了しました。まあ、面白いレースでした(^_^;)

今日は後半7レースからインターネット投票をしようと思ったら、1レース掛けた時点でジャパンネット銀行の預金が無くなり、投票ができなくなりました(ToT)うーん、いつの間にか使い切っていたんですね..ちょっとづつ負けていきトータルでは決して勝てない、これがギャンブル(汗)

5月18日現在の回収率
購入額:232,000円
払戻し:169,350円
回収率:72.9%

レーシックを体験⑦

神戸クリニックへ1週間目検診へ行ってきました。今日は奥菜恵嬢が担当に付かづ...(涙)別の看護師さんに呼ばれ検査を受けました。

まずは屈折度数と眼圧の測定を行い、視力検査に入りました。結果は...やはり翌日検診と変わらず右目が0.5弱、左目が0.6でした(ToT)前回との違いは測定眼鏡?を掛けて補正度合いを測定したことです。そこで近視用の眼鏡を掛ければ視力が出ることがわかりました。

その後、眼科医の検診でフラップがきれいに癒着していることが確認されました\(^o^)/目薬も1本(角膜保護・ドライアイ対策)になりました。まだ視力が安定していないので次回の2週間後の検診で診てみましょう、と眼科医に言われました。また、補正をすれば(眼鏡を掛ければ)良くなるからと、変な慰められ方もしました(-_-;)次回検診の日時を決めて今日の検診は終わりました。

神戸クリニックのホームページの生涯保障を見てみると「術後1ヶ月後に1.0以上に視力が回復する率94.5%」とあります。まだそう判断するのは軽率ですが、僕は両目とも残りの5.5%に入ってしまったのでしょうか...(ToT)運が無いのかな...

濱野谷憲吾、優勝戦の1号艇をゲット!

鳴門『GI開設55周年記念 大渦大賞』の優勝戦、濱野谷憲吾が1号艇をゲットしました\(^o^)/今節の濱野谷は、ドリーム戦と準優勝戦の1号艇でイン逃げを決めており、今節の平均スタートタイミングもコンマ10とスタートがバッチリ見えています。強敵は地元タイトルの獲得に燃える2号艇の田村隆信。しかし濱野谷は勝ちます!乗れている東都のエースは強いですよ!平和島の笹川賞に向け、ここでGIタイトルを獲り弾みを付けてほしいものです。

優勝戦予想(^_^)
①-②・③・④ボックス

5月17日現在の回収率
購入額:231,000円
払戻し:169,350円
回収率:73.3%

レーシックを体験⑥

レーシックの手術を受けてから1週間が経ちました。目の調子(健康状態?)は順調で、ドライアイなどの症状も感じられず、コンタクトをしていた時よりも当然楽チンで快適です\(^o^)/
しかし、視力の方が...翌日検診の結果から特に良くなる気配は無く、安定してしまった感じです。会社で今まで見えていた壁掛け時計の文字が見えないなど、明らかに手術前のコンタクトや眼鏡をしていた状態と比べると、視力が低下しています(-_-;)
日常生活は問題ないのですが、やはり映画やスポーツ観戦、仕事ではプロジェクターで映し出したプレゼンの資料を読む時など、微妙に視力が足りず何とも中途半端です...

今日は夕方に1週間目検診があります。奥菜恵嬢に会えるかな~(*^。^*)もとい、ちょっと相談してこうようと思います。

鳴門のGIレース

鳴門『GI開設55周年記念 大渦大賞』が開催中です。予選が終了した時点で東都のエース・濱野谷憲吾が得点率トップ!おおっこういうこともあるんですね~\(^o^)/
しかし準優勝戦の1号艇には地元のエース・田村隆信、王者・松井繁の強者がいます。濱野谷の優勝は厳しいかな...(汗)

蒲郡では『GI開設53周年記念 オールジャパン竹島特別』が始まります。蒲郡は初めて2万円台の万舟を取った思い出の地で、その時の大会もオールジャパン竹島特別でした。その時は名勝負と謳われている優勝戦が行われ、正木聖賢が激しく熱いレースを魅せてくれました。今節もいいメンバーが揃っていますね(^_^)山崎智也、今垣光太郎、魚谷智之のドリーム組みの3名に注目です!

レーシックを体験⑤

レーシック手術当日の夜は、保護眼帯が気になって(目の状態が気になって)なかなか眠れませんでした。夜中、トイレに起きると保護眼帯の隙間から見える絵がクリヤーです!\(^o^)/おおっと感激しながらベットに戻り翌朝を待ちます。わくわく。
しかし暗い部屋の中の家電製品が放つLEDの光が、ものすごく滲んで見えることにも気づきました。これがハロ・グレア現象かと思いました(汗)

朝、昨夜までのもやっていた視界が嘘のように澄んでいます。クリヤーです\(^o^)/目の調子もすごく良いです。特に違和感などなく、合併症のひとつドライアイの気配もありません。まあ、元々季節に関係なく目は強かったのですが。昨夜は見づらかったテレビが問題なく見れます。仮面ライダーキバを堪能(^_^)

と・こ・ろ・が、何となく遠くが良く見えないことに気づきます。手元やパソコン、テレビは普通に見えるのですが、部屋の壁に貼ってあるポスターの文字がぼけています。右目は2重に見えます(乱視!)これは...と、内心冷や汗が流れまくります。あれ、1.5の矯正をお願いしたはずなに、これは明らかに手術前の眼鏡を掛けていたときよりも見えません!オーマイゴット!

とにかく焦っても仕方ありません。今日は翌日検診、そこでキチンと診断してもらえば済むことです。部屋の掃除やクローゼットの衣替えをして過ごし、14時30分、神戸クリニックへいざ出陣です!

地下鉄の車内、車内広告がいつものように見せません(冷汗)明るいところでのハロ・グレアも少しあり、何となく白い部分がまぶしく感じます。うーん、手術翌日はこんなものなのかな...

神戸クリニックに到着。受付を済まして待っていると、奥菜恵似の看護師さんが僕の名前を呼びます。今日も素敵な笑顔(^_^)
「こんにちは、調子はどうですか?」
「あ、はい、良いです!」
と、裏腹のことを答ええてしまう馬鹿な自分...(-_-;)

奥菜恵嬢が検査(屈折度数の測定でしょうか?)をしてくれた後、続けて視力検査をしてくれました。その結果...右目0.4、左目0.6(-_-;)その場に一瞬気まずい空気が流れます。しかし奥菜恵嬢、すぐに自然な口調、さもありなんという感じで言いました。
「コッシーさんは近視が強かったですから、これから段々と良くなりますからね」
まあ、プロがそう言うなら信じるしかありません。
「他に気になることがありますか?」
「右目がの画像がぼけるというか、乱視気味なんですが...」
「ああ、気づきましたか?先程の検査でも乱視が出ているんですよ。でも、段々と良くなりますからね」
「はい、わかりました」
奥菜嬢の前には何も言えませんでした(^_^;)

その後の眼科医による診断で、経過が順調であることを伝えられます。
「これからですね~」
と励まされ診察室を後にします。これで翌日検診は終わりです。あっさりと翌日検診は終わりました。

さて、視力1.5を目指して頑張るぞっ!!(^o^)丿

レーシックを体験④

受付の待合席でドキドキしていると、奥菜恵似の看護師さんが僕の名前を呼びに来ました。この人が僕の担当なんだな、とちょっと嬉しくなります(*^_^*)
まずは診察で最終検査を受けます。もちろんOKの診断をもらい、奥菜恵似の案内でいよいよ手術室へ向かいます。そのとき少し会話をしました。

「昨夜は眠れましたか?」
「はい、いつも通り眠れました」
「それは良かったですね」
本当は前日残業で23時過ぎに会社を出て、その後地元のラーメン屋で飲み部屋に帰ったのは深夜の2時を過ぎてました。眠りも緊張からか浅かったのですが、まあ余計な話なので黙っています。

手術室の待合室に到着。
「前回の検査はいつでしたか?」と奥菜恵似。
「5月1日です」
「早いですね~」
「早いですね」
と意味に無い会話をしながら、手術キャップをかぶったり、麻酔など何種類かを点眼します。隣の手術室では他の患者さんが手術中で、中からカチカチというレーザー照射音?が聞こえてきます。その手術室の前の自動ドアの前に立たされます。クリーンルームなのかな?

ドアが開き中から出てきた患者さんと入れ替わりに手術室の中へ入ります。そこからは早かった!素晴らしい流れ作業というか、全く無駄の無い洗練された作業が展開されます。手術用のベット(椅子?)に寝かされて、胸元まで布が掛けられます。まずは右も目のフラップ作りから始まります。流れは、右目のフラップ作り→左目のフラップ作り→右目のレーシック→左目のレーシック。その都度ベットがクルクル回ります。本当に痛みや感覚が全くありません。音と点滅する光が見えるだけで、執刀医の声だけが進行の頼りです。時々「いいですよ~」とか「動かさないで」とか声が掛かります。
でもフラップをぺろっと捲る感覚はわかります。エキシマレーザーを照射した後、フラップを戻し刷毛のようなもので固定します。すると、視力が回復しているのがわかります。リング状のライトが鮮明に見えるのです。そして、手術は終了。本当に正味10~15分くらいでしょうか。余りの早さにスタッフが何人くらいいたのかもわかりませんでした(^_^;)

奥菜恵似に連れられてリカバリールームで10分程度休憩します。その後、診察でフラップの状態を確認して(問題なくOK)、目薬をもらって終了です。保護用眼鏡が出来上がるのを待合室で待って(この時間が実際一番長かった)クリニックを出た時には、来院してから1時間強というところでしょうか。手術は本当にあっさりと終わりました。

その時の視界は、薄いもやが掛かっている感じで、ピントの芯も余りはっきりしませんでした。もちろん裸眼で帰れる視力は確保されています。
部屋に帰って処方箋通り目薬を差しながら過ごしました。夜になっても視界はやはり薄くもやっていて、ピントもはっきりしません。そんな中で左目より右目の方が乱視気味なのがわかります。少し不安になります。手術の痕いついては順調で、痛みや違和感、ドライアイのような症状はほとんどありませんでした(^_^)
この日は、翌朝起きると世界が変わっているという体験談を信じて、保護眼帯をして寝ることにします...

レーシックを体験③

5月10日、レーシックの手術当日です。さすがに少し緊張しています。WEBなどの情報で、手術は何の痛みも無く15分くらいで終わるとわかっていても、体が勝手に緊張します。けれど心の中は、新しい世界が開けるという期待と夢で一杯です。予約は15時10分、遅れないように部屋を出ました。

神戸クリニックに到着。まずは受付で同意書の提出を求められました。ところが前回の検査のとき、その同意書をもらい忘れていたので、その場で同意所にサインします。本文に目を通しながら「ああ、これで何があっても法的にはこのクリニックに勝てないんだな...」とちょっとあきらめにも似た気持ちになりました。費用30万円をカードで支払い受付は終了。さあ、いよいよレーシック手術です\(^o^)/

※ここで手術後の保護眼鏡として、自分の眼鏡を伊達眼鏡に直すサービス(2,000円也)の案内がありました。気が利いていますね!

レーシックを体験②

神戸クリニックでの適性検査・カウンセリングは約2時間半にも及び、その結果、角膜内細胞は健康で、角膜の厚みは日本人の平均より厚く、角膜にゆがみも無いということで、レーシックは全く問題ないという診断でした。カウンセリングを担当してくれた奥菜恵似の可愛い看護師さんも太鼓判です。\(^o^)/

矯正視力は思い切って1.5を希望しました。視力を良くし過ぎると老眼を顕著に感じる→早く老眼になる?ということで1.2を進めているような感じでしたが、やはりレーシック手術をするからには1.5の視力に憧れてしまいます。フラップ(角膜の表面を円形に薄く削った膜、フラップをめくりそこにレーザーを照射する)の作成に器具ではなくレーザーを使用するイントラレーシックをお願いしました。費用が少し高くなりますが...(-_-;)

費用は、両目で30万円。これで安いのか高いのか、皆さんの判断に任せます。

レーシックを体験①

レーシック(LASIK:Laser Assisted in-situ Keratomileusis)は、医療用レーザーの一つであるエキシマレーザーを使用した視力矯正手術です。そのレーシックを昨日受けてきました(^o^)丿

きっかけは最近知人がレーシックの手術を行い、とても良い!という話を聞いたからです。僕は視力が00.2~0.03くらいの強度の近視で、眼鏡を人に貸す?と皆が思わず立ちくらみの真似をするという、ウルトラ度の強い眼鏡やコンタクトを必要としていました。だからレーシックで眼鏡やコンタクトの煩わしさから開放されるならばと俄然興味が沸き...というのが表向きの理由で、実は5/27から始まる笹川賞をよりリアルに観戦したい、1マーク側から2マークの攻防をもっとはっきり見たいというのが本当の理由です。あははつ、いい加減にしろっ!という突っ込みが聞こえそうですね(^_^.)

花粉症が良くなってきた4月中旬に事前検査(適応検査・カウンセリング)の予約をし(これがかなり混んでおり中々予約が取れない)、5/1に検査を受けてきました。そのクリニックは芸能人を使った宣伝が上手い神戸クリニック(広尾)です。このクリニックは料金が若干高めですが生涯保障制度を採用しており、その自信の表れとやはり安心できるという観点からこのクリニックを選びました。まあ、知人がここで手術を受けたのが本当の理由ですけどね(^_^)

さて、適応検査の結果はどうなったか!?

さよならGW...

ということで戸田で開催されていた一般戦『第19回ウインビーカップ・イーバンク銀行協賛』の最終日に行ってきました。結果は後藤浩が準パーフェクトで優勝。誰も寄せ付けない完璧なイン逃げ、横綱相撲という表現がぴったりなレース内容でした。
戸田競艇場の運営で気になるところがあったので書いておきます。それはウイニングランを行うタイミングです。事前にアナウンスもなく、優勝戦が終了してだいぶ時間が経ってからウイニングランが行われたので、お客さんがほとんどスタンドから消えた状態で...これでは優勝した後藤選手にも失礼というもの。ファンの気持ちを無視した運営ともいえます。例えば多摩川を見習うといいと思います。選手、ファン、競艇場が一体となった盛り上がり、そこにはスピーディーな運営があり、ぜひ戸田競艇場にはもっと努力してほしいと思います。

5月6日現在の回収率
購入額:230,000円
払戻し:169,350円
回収率:73.6%

濱野谷憲吾優勝!

多摩川『第15回多摩川さつき杯』の最終日に行ってきました。12R優勝戦、濱野谷憲吾がコンマ05のトップスタートからイン逃げを決めて見事優勝しました。ファンの人気を一身に背負いながら難なく優勝するところは、さすが東都のエースという感じです(^_^)優勝戦の走り、ウイニングラン、表彰式と見てましたが、何にしても絵になる男ですね。この勢いで笹川賞も制覇してほしいものです。今日は舟券の方も結構当たったので満足の一日でした(^o^)丿

5月4日現在の回収率
購入額:221,000円
払戻し:156,730円
回収率:70.9%

第15回多摩川さつき杯

準優3個レースが行われました。今日はこの3レースのみ部屋でインターネット投票、結果はダメダメした...(-_-;)12R では濱野谷憲吾が1周1マークで差されてしまい2番手を走りますが道中抜き返して1着を獲りました。これで優勝戦は1号艇、今日の走りを見ても優勝は濃厚ですね。

5月3日現在の回収率
購入額:211,000円
払戻し:141,650円
回収率:67.1%

Extra

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

コッシー

Author:コッシー
漫画モンキーターンのアニメを見て競艇にはまる。酒好き。特に日本酒を愛しています。阪神ファン。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。