Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賞金王決定戦出場選手

11月30日までの選考期間終了を待たずに賞金王決定戦出場12名が確定した模様です。ひまひまデータさんのHPに出ています。それによると順位は下記の通り。


1位:山崎智也
2位:松井繁
3位:中村有裕
4位:坪井康晴
5位:魚谷智之
6位:濱野谷憲吾
7位:辻栄蔵
8位:三嶌誠司
9位:上瀧和則
10位:中澤和志
11位:川崎智幸
12位:瓜生正義

中村・坪井・魚谷・三嶌・中澤が賞金王決定戦初出場。そして川崎は10年ぶりの賞金王決定戦だそうです。惜しくも13位で涙を飲んだのは菊池孝平。今垣光太郎は最後まで頑張りましたが今年も出場できませんでしたね(>_<)

スポンサーサイト

三嶌誠司優勝!!

SGの優勝戦はいいですね。興奮&感動しました\(^o^)/予想は外れましたが、ちょっと凹んでた気持ちがいくらかスッキリしました。三嶌誠司選手、優勝おめでとうございます!!


植木通彦は3着だったので賞金王決定戦は厳しいみたいですね...(-_-)

チャレンジカップ優勝戦

準優勝戦10R、今垣光太郎と森高一真が痛恨のフライング!気合は十分過ぎるほど感じましたが残念ですね...(-_-;)今節は鳥野賢太、市川哲也、後藤浩他多数フライングと荒れています。それだけ賞金王への勝負駆け的SGということで、各選手気合が入っているんですね。


優勝戦は1号艇から、①三嶌誠司、②植木通彦、③平石和男、④鳥飼眞、⑤中村有裕、⑥辻栄蔵というメンバー。⑤中村はモーターボート記念、ダービー、そしてチャレンジカップとSG3連続優出。本当に勝負強くなりましたね(~_~;)


さて予想ですが、地元①三嶌がエンジンも気合も十分ということでイン逃げが濃厚でしょうか。準優の様子、その余裕すら感じる落ち着き具合から①三嶌のSG初優勝はほぼ間違いない感じです。対抗は確実な差しを決める艇王②植木通彦。3番手はやはりエンジン出ている③平石でしょうか、但し外枠の3名も侮れません。

①=②-流し


うーん、当たり前すぎるつまらない予想ですね...(-_-;) こういう予想はどうでしょうか?外枠で賞金王決定戦出場が既に決まっている⑤中村、⑥辻は無理をしないと考えて、無理をするのは優勝するしか賞金王への道が無い④鳥飼です。4コースカドからコンマ0台前半の鬼スタートを決めて、一気に内の艇をマクってしまうという展開です。2番手は④鳥飼のマクリに乗った⑤中村。


④-⑤-流し


どっちにしても楽しみな一戦です\(^o^)/

SG第9回競艇王チャレンジカップ

丸亀『SG第9回競艇王チャレンジカップ』がはじまります。やはり気になるのはボーダーラインの選手でしょうか。今節応援するのは次の選手です。(前検タイムランキング準)


徳増秀樹、濱野谷憲吾、後藤浩、中野次郎、白井英治、池田浩二、今垣光太郎、森高一真の計8名の選手です。このなかで何名が準優出、優出するか。


あと賞金王決定戦を盛り上げるという意味で、市川哲也、原田幸哉の両名にも頑張ってほしいですね(^^)


                                                     

勝利者インタビュー

江戸川『GIモーターボート大賞』の2日目へ行ったとき、10R、11R、12Rで公開勝利者インタビューがありました。勝ったときはやはりいい表情してますね(^^)


1112_江戸川_中村有裕
10Rの勝者 中村有裕



1112_江戸川_鳥野賢太
11Rの勝者 鳥野賢太


1112_江戸川_三嶌誠司
12Rの勝者 三嶌誠司

優勝戦『GI江戸川モーターボート大賞』

江戸川『GIモーターボート大賞』、最終的には濱野谷憲吾は優勝戦に乗ってきました。さすがですね(~_~;)地元の利を生かして優勝してほしいですね。SG の優勝戦だと何処か腰の引ける濱野谷ですが、地元江戸川のGIなら全速スタートを決めてくれるはずです。コメントが頼もしいですね。


「優勝戦では内二人が抜けていて他4人は一緒ぐらい。2番差しじゃ届かず、まくり基本。スタートは10全速目標」


10全速マクリ、これで優勝です。で、優勝戦の予想ですが外枠の別格2名、鳥野賢太、辻栄蔵が侮れない存在です→優出してるのは、本当にさすがですね!!


③-⑤-流し、③-⑥-流し


さて、結果はいかに??

出張先の静岡からの更新です

出張先の静岡からの更新です。明日の展示会準備に0時半までかかってしまい、コンビにで買ったビールと日本酒を飲みながら、やけに綺麗な夜景(ホテルの部屋が24階なのです)を横目で見つつ、ノートPCから流れるBGMは小柳ゆきの「Fair Wind」、そう、結構いい時間を過ごしているのかもしれません(^^)


江戸川で行われているGI『江戸川モーターボート大賞』。2日目の日曜日、晴天のコンディションに誘われて行きましたよ。江戸川は2マークがスタンドから遠く正直イマイチですが、午後になると水面が逆光でキラキラ輝く様は、平和島と同じくドラマチックな演出をレースに施してくれます。10レース以降はいい写真が撮れるんですよね\(^o^)/


で、もちろん一押しで応援している選手は東都のエース、ゴットこと濱野谷憲吾。この中止になってもおかしくない荒れ水面で、予選を3位で通過しました。でも今節はフライングが多いですね。メンバーも若手優勝候補(湯川浩司、中村有裕、作間章)が含まれているという超波乱の展開。優勝候補の一翼を担う熊谷直樹もフライングで賞典除外になりましたから。裏を返せばこれが江戸川の面白さなのかもしれませんね。


これが濱野谷の賞金王に向けた序章の幕開けになるように、準優勝戦もイン逃げを決めて、優出→優勝を飾ってほしいと思います。


蒲郡のGI『モーターボート大賞』、今垣光太郎が予選5位で準優出してますね。優勝して賞金王決定戦の出場を決めてほしい。切に願います!!


 

サカナは強し!!

ダービーを優勝したサカナが続けて三国のGIも優勝しました。生きがいいですね、このサカナは。今垣光太郎は執念の地元2着というところでしょうか。濱野谷憲吾は4着でちょっと期待はずれの結果でしたね(-_-;)


魚谷智之、この勢いのままチャレンジカップ、そして賞金王決定戦へ行ってしまうのでしょうか。今年の賞金王はこの魚谷以外にも、中村有裕、坪井康晴といま乗りに乗れている若者がいます。いまから本当に楽しみですね(^^)でも濱野谷の黄金のヘルメットを信じています。今垣は出場できるのかな...


児島のGIは、王者松井繁と艇王植木通彦の戦いでしたが、軍配は植木に上がりました。しかしダービーの1号艇に続き今回も1号艇で優勝を逃した松井は、ちょっと...ですね(~_~;)

こっそり今垣光太郎を応援します!!

三国の『GIモーターボート大賞』、地元のエース、ソムリエこと今垣光太郎が気合の優出を果たしました。ここで優勝して賞金王出場を確定させたいところ。しかし!! 1号艇にダービキングの“サカナ”がドンっと居座っています。そして4号艇には東都のエース、ゴットこと濱野谷憲吾がいます(さすがっ優出(^^))
ここは③今垣と④濱野に優勝してほしいっ!!この根拠のない期待が万舟を呼び寄せるのです。
で、優勝戦の3連単予想ですが、

③=④-流し

まあ、これで行きましょう\(^o^)/

Extra

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

コッシー

Author:コッシー
漫画モンキーターンのアニメを見て競艇にはまる。酒好き。特に日本酒を愛しています。阪神ファン。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。